Choose language | 日本語 | English

ようこそ。
ここは「コミュニティセンター安雅郷(あんがきょう)《と「NPO法人街のえんがわ山桃《の
ウェブサイトです。

News

9~12月既にたくさんのコンサート等申し込みがあります。早めのご予約をお勧めいたします。 


リニューアルに伴い以下のように開館時間などが変わりました。
ご確認の上ご了承いただきたく存じ上げます

開館日および開館時間は以下のとおりです。

  • 開館日:火曜~金曜 11:00~16:00
  • 閉館日:土曜・日曜・月曜・祝日・及び年末年始・旧盆・臨時休業日
  •                     
  • ご予約開館日:閉館日や、時間外のご利用をご希望の際はご相談に応じます。ご予約下さい。 


臨時休業や臨時で開館時間を変更する場合があります。
ご利用は出来るだけご予約下さい。

休館日のお知らせ

9月の休館日は毎週土曜・日曜・月曜日となります。

季節のおはなし

長月(ながづき)

日増しに夜が長くなるので「夜長月《。それが「長月《になったそうです。

季節のお話

  

重陽の節句 9月9日

昔、中国では奇数を陽の数とし、陽の極である9が重なるこの日は大変めでたいとされ、菊の香りを移した菊酒を飲ん電話邪気を払い長命を願う風習があり、日本には平安時代に伝わり、宮中では観菊の宴が催され、菊の節句とも言われ、収穫時期にもあたるため、庶民の間では「栗の節句《としてお祝いをしていたそうです。9日のメニューは、栗ご飯と菊花の吸い物と菊酒で決まり。

                

敬老の日 9月17日 第3月曜日

多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日です。感謝の念を伝えましょう。

                

秋分の日 9月23日 (彼岸入り20日から明け26日の中日)

ご先祖様の霊が住む世界をあちらの岸「彼岸《といい、祖先を敬い、亡くなった人々をしのぶ日ということ。小豆の赤色には災いが身に降りかからないようにする効果があるということで、小豆の粒を萩の花に見立てて「お萩《をお供えしていただきます。

                

十五夜  中秋の吊月9月24日(旧暦の8月15日)

十五夜の満月の夜は祭儀の行われる大切な節目。満月に見立てたお団子と魔除けの力があるといわれるすすきをお供えします。ススキは秋の七草の尾花(おばな)です。因みに秋の七草は、萩(はぎ)・桔梗(ききょう)・葛(くず)・撫子(なでしこ)・尾花(おばな※「すすき《のこと)・女郎花(おみなえし)・藤袴(ふじばかま)、春の七草はお粥にしていただきますが、秋の七草は見て楽むということ。

さて、今年は、 秋刀魚(さんま)が豊漁だそうですよ。いろんなお料理で楽しめそうですね

             

Topics

Events

イベントは日程が決まり次第、ブログにてお知らせします。
直近のイベント予定はブログをご覧下さい。
また、持ち込みでのイベントも受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

Classes

  • 2018年5月~(月2回) アーユルヴェーダ講習会
    コースの詳細はNPO法人日本アーユルヴェーダ協会様の
    ウェブサイトをご覧下さい。
  • 2018年9月8日~12月1日 毎週土曜日 認定アロマテラピスト養成講座
    コースの詳細は国際アロマテラピー学院様の開講情報をご覧下さい。

教室開校のご希望は街のえんがわ山桃に直接お問い合わせ下さい。

Update

  • 2018.07.03 料金表を更新しました
  • 2018.07.03 利用案内の「開館時間《および「休館日《を更新しました
  • 2018.07.03 過去のイベントに2015年度、2016年度
    および2017年度に開催したイベントを追加しました

コミュニティセンター安雅郷外観