Choose language | 日本語 | English

ようこそ。
ここは「コミュニティセンター安雅郷(あんがきょう)《と「NPO法人街のえんがわ山桃《の
ウェブサイトです。

News

9~12月既にたくさんのコンサート等申し込みがあります。早めのご予約をお勧めいたします。 


リニューアルに伴い以下のように開館時間などが変わりました。
ご確認の上ご了承いただきたく存じ上げます

開館日および開館時間は以下のとおりです。

  • 開館日:火曜~金曜 11:00~16:00
  • 閉館日:土曜・日曜・月曜・祝日・年末年始・旧盆・臨時休業日
  •                     
  • ご予約開館日:閉館日や、時間外のご利用をご希望の際はご相談に応じます。ご予約下さい。 

臨時休業や臨時で開館時間を変更する場合があります。ご利用は出来るだけご予約下さい。

休館日のお知らせ

10月の休館日は毎週土曜・日曜・月曜日・水曜日となります。10月11月は通常の閉館日に加えて、水曜日が臨時休業日になります。ご迷惑をおかけいたしますがあしからずご了承ください。

季節のおはなし

十月(神無月・かんなづき)

この月に日本中の神様が、出雲の国(島根県)に集まり会議を開き、他の国には神様がいなくなってしまうことから「神無月《と呼ばれてきたそうです。神様の集まる出雲の国では「神在月(かみありづき)《と呼ばれているそうですよ。

            

体育の日 10月8日

「国民がスポーツに親しみ、健康な心身を培う日《として国民の祝日に制定 。制定時は 10月 10日ですが、2000年から 10月の第2月曜日に変更されました。10月10日や14日が晴れの特異日とかされていた時もあったようですが、今回は立て続けに2度も台風がやってきて、たくさんの被害もでました。沖縄は5日金曜日午後からは何とか通常通りの営業再開のところが多かったように見受けられましたが、それにしても、後かたずけ大変でした。皆さまもお疲れございませんか?体育にいそしむゆとりございましたか?

                

十三夜 10月21日

十五夜を中秋の吊月と呼ぶのに対し、十三夜は「後の月(のちのつき)《「豆吊月《「栗吊月《ともいい、旧暦の毎月13日の夜を「十三夜《といっていましたが、9月13日の夜は、十五夜についで美しい月とされ、宮中では、古くから宴を催すなど月を鑑賞する風習があったらしい。十五夜は中国から伝わったものですが、十三夜は日本固有の風習で、秋の収穫祭の一つではないかと考えられて,一般に十五夜に月見をしたら、必ず同じ場所で十三夜にも月見をするものともされて、十五夜だけ観賞するのは「片月見《といって忌まれていたからだそうです。十五夜に比べてあまりなじみがないかもしれませんが、日本独自の文化でもありますから、十三夜のお月見もいいですね。

               

Topics

Events

イベントは日程が決まり次第、ブログにてお知らせします。
直近のイベント予定はブログをご覧下さい。
また、持ち込みでのイベントも受け付けておりますのでお気軽にご相談下さい。

Classes

教室開校のご希望は街のえんがわ山桃に直接お問い合わせ下さい。

Update

  • 2018.07.03 料金表を更新しました
  • 2018.07.03 利用案内の「開館時間《および「休館日《を更新しました
  • 2018.07.03 過去のイベントに2015年度、2016年度
    および2017年度に開催したイベントを追加しました

コミュニティセンター安雅郷外観